唯一の形見を手放したくない!

事例概要information

カテゴリー

サブカテゴリー

簡易紹介

不動産売却についてのお悩み
「唯一の形見を手放したくない!」

ストーリーcase study

「唯一の形見を手放したくない!」

持ち家で仲良く暮らしていたB夫婦。
しかし、夫が急死し、残された妻には借金が。「家を売れば返済できるけど、思い出を手放したくない」と葛藤を抱え、弊社にご相談いただきました。
相談者の思いを尊重すべく、弊社が物件を購入。結果的に、そのまま住み続けていただけるよう生活保護の手続きをサポートし、見守り続けています。

その他の事例Other Article